2005年09月13日

「U.S.A」を求めて千葉へ

なんか、どうしても読みたくてですね「U.S.A」の第2部、第3部。
The Big Money の詩って言葉短いのだけれど結構難しくて難航してます解釈・・・

ドス・パソスの「U.S.A」は岩波書店の文庫化(未完ですが)以前の1950年、今は無き改造社という出版社から3部作として単行本で発売されています。
また、6年後には新潮社が版権を買って各部を上下巻とし全6冊の文庫本として世に送り出しました。内容は単行本の単なる文庫化です。

しかし・・・全然、見当たらないです。改造社版と新潮文庫・・・もう50年も前のものですからね・・・。
需要はあると思われるので神田界隈を歩き尽くせば出てきそうな気もしますが、見つけても高そうだしなぁ。

ということで、図書館の蔵書情報収集に乗り出してみました。
国立国会図書館にあるのは解ってるんですが、借りられないじゃないですか、ここ。

しかし色々と蔵書検索しても無いんですね、図書館にも・・・
思いついて大学の図書館を調べてみたら2つの学校が改造社版を所蔵してることが判明。しかし、1つは所在地の地元市民じゃないと貸出しをしてくれない。

ということで、近々、千葉大学まで行ってきます・・・。

大学の図書館が結構堅いのに驚いた。地元市民限定(しかし登録料と称してお金取られるところもある)の他、地元公営図書館に書籍が無い場合に限り紹介状を書いてもらってどうのこうの・・・手続が結構面倒くさいところも多い。

いやいや、文句を言っているわけではなく、開かれた千葉大学を賞賛しているのであります。ちょと遠いけど・・・駅前にあるようだし会社からは乗換1回で行けるや、半休とったろ。
posted by snowdog at 18:07| Comment(2) | TrackBack(1) | Power Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
千葉大学、広くて緑が多くて良いところですよ。
大学自体は西千葉の駅からすぐなのですが、駅からだと図書館はちょっと遠いかもしれません。
Posted by bravado2112 at 2005年09月20日 13:10
千葉大のサイトで確認しましたが、大きな大学で驚きました。
迷いそうです・・・。
bravado2112さん明るいんですね、この辺。
Posted by snowdog at 2005年09月22日 09:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6881571
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

なにやらWikiとやらが流行っているようなので。
Excerpt: 流行りものには弱い。   というわけで、Wikiを導入してみました。 メニューに追加されたWikiをクリックしてみてください。   編集権限は今のところ登録ユーザーのみとなっています。   本来は..
Weblog: Bravado
Tracked: 2005-09-14 10:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。